2009-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No7 本当に美しい公園が欲しいのだ①

真に美しい公園が欲しい。
男女が夜に訪れる公園、愛を語れるほど美しい公園が欲しい。

男が男を誇れるほどの過去の英雄が祭られる公園が欲しい。
たくましくりりしい英雄像が立ち並ぶ公園が欲しい。

女が愛に満たされた気分を感じれるロマンス溢れる美しい公園が欲しい。

その美しさによって何もかも考えられず、ただたば棒立ちになり見つめ続けて
しまうほどの、素晴らしい公園が欲しい。

神を感じれるほど、たくましく、また明るさと聡明さに満ちた目と体を宿す神の
彫刻を見たい。

 慈悲深く、平安を感じさせ、豊かさをもたらす仏の仏像を見たい。


現代の我々の世代のもつ感性でそれがどのようになるかを見てみたい。
未来は未来の感性でそれを表現するのだから。

本当に美しい街にすみ、そこで暮らし、時に歓喜し、そこで死にたい。
その街で生まれた者達と美しい街で、庶民のごとく酒を飲み明かした生活をしたい。

真に美しい街を作るときだ。美しい公園を作るときだ。 
スポンサーサイト

«  | HOME |  »

プロフィール

inahokogane9

Author:inahokogane9
32歳までシステムエンジニアとして携帯・大型システム・分析アプリなど数々の仕事の第一線で活躍してきた。
対応できる言語はC/C++/C#/VC/VB/Cobol/SDK(Win32)/ Java/OpenGL(ES)/3Dプログラムをはじめ携帯の仕事も数多くこなしてきた。
ActionScript/phpなどのWeb系もこなす。
携帯OSではITRONから始まりLinux/Symbian/Brew などほとんどの言語/環境の仕事をこなしてきた。
20代の頃から大規模システムの主設計を行い、多くの困難な大規模システム設計を成功させ、乗り越えてきた。

東京理科大学 理工学部 数学科で数学を学ぶ
大学にはほとんどいかず放浪し、好きな本を読みたいだけ読んでいた。
平日から本をバックに数冊しまい、東京中の庭園、美術館、古本屋を始めとする名所を散策する。
その場所々々にある喫茶店に立ち寄っては本を読み
ノートに考えを書き留めていた。
まさに稲穂黄金の放蕩 黄金時代であった。

学生時代に集めた本は2千冊以上。
6畳の部屋の主役はまさに本であった。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。