2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルビコン川を渡るときだ!②

ルビコン川を渡る!といってもそんな大それたことではない。

真に個を確立し、皆で仲良くやれば良いのだ。
それには自信が必要だ。

決してそれは優れてなくても良い。
ただし、やりきったというものを持つことだ。どんなことでも良い。

プラモデルを作りまくるのでも良い。もちろんそれが楽しくやりがいがなければいけない。
そしてそれをやり続けることに自信が持てるぐらいやれば良いのだ。

我々の少年時代は、学校でも家でも成績で評価されたものだ。
だがクラスの大半がわかっていた。学校の成績よりも重要なことがあるのだと。

だが、そういう連中に光が当たることはなかった。
先生のご機嫌取りの秀才がほめられていた。または学校の成績の為に
仲間付き合いを簡単に捨てれるような奴が近所の母親からは誉められていた。

だがそれは、いつの時代にもあるものだ。
戦国時代には勉強が槍や刀の使い方になり、武士の時代には漢文の素養であり
戦前は武器の使い方と決まった行動が優先であった。

いつの時代にもある。だからこそ、そういう中でこそ個々を確立することに意味がある。
がやりたいことをやって楽しんで暮らせるなら、それは周りにも良い影響を与える。

くしくも時代の追い風が吹いている。
画一的なテレビの時代がすぎ、自由に発言できるネット時代に突入した。

あまりあせらず、良いものが素直に良いと認めることができる社会がここにある。
頑固な人間は柔軟にならなければ、やっていけない社会がきている。

本当に素晴らしいことだ。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dankaijunior.blog121.fc2.com/tb.php/4-1e4b6623
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

inahokogane9

Author:inahokogane9
32歳までシステムエンジニアとして携帯・大型システム・分析アプリなど数々の仕事の第一線で活躍してきた。
対応できる言語はC/C++/C#/VC/VB/Cobol/SDK(Win32)/ Java/OpenGL(ES)/3Dプログラムをはじめ携帯の仕事も数多くこなしてきた。
ActionScript/phpなどのWeb系もこなす。
携帯OSではITRONから始まりLinux/Symbian/Brew などほとんどの言語/環境の仕事をこなしてきた。
20代の頃から大規模システムの主設計を行い、多くの困難な大規模システム設計を成功させ、乗り越えてきた。

東京理科大学 理工学部 数学科で数学を学ぶ
大学にはほとんどいかず放浪し、好きな本を読みたいだけ読んでいた。
平日から本をバックに数冊しまい、東京中の庭園、美術館、古本屋を始めとする名所を散策する。
その場所々々にある喫茶店に立ち寄っては本を読み
ノートに考えを書き留めていた。
まさに稲穂黄金の放蕩 黄金時代であった。

学生時代に集めた本は2千冊以上。
6畳の部屋の主役はまさに本であった。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。