2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローマは美しい。子孫に美を残す時代だ①

ローマは美しい。
まだ行ったことがないから、本とDVDで見ただけであるが、その美しさが伝わってくる。

ローマには自由があった。
間違いなく表現する自由があった。
そして真に美しいものを認める気質があった。

 世に本当の芸術の天才が出たときに、その天才に思う存分働いてもらえばその作品が残る。
そうやって何世代も経ることで天才達の作品が街を形成する。


ファミレスやコンビニができて確かに便利ではあるが、ファミレスやコンビニだけでは
未来の我々の子孫を楽しませることはできない。
 また我々自身の目を楽しませることはできない。

安倍首相が『美しい国、日本』と言った時に本当にそうだと思った。
その意味がわからない人たちが安倍首相を非難したが、日本こそ本当に美しさが足りないのだ。

普通の田舎町にまでローマは芸術が広がった。
生活圏にあれだけの芸術が広がった。

平安時代の貴族は都も美しく、その屋敷には池や花や木々を植え、美しさに堪能した。
その恩恵で我々は京都を散策して楽しめる。
江戸時代の町並みは世界でもっとも美しい1つだと、その時代に日本に訪れた外国人が
述べている。町並みは武家屋敷から町人屋敷まで統一性をもって作られていた。
 大名屋敷には池が木々が植えてある。

現代の我々は何を残せているだろうか?
未来に誇るべき美しい景観を作ったのだろうか?生活圏の中に美しい芸術品があるのだろうか?


本当に自由な精神を持ち、より良い才能を素直に受け入れる力を団塊Jr世代は
どの世代よりも強くもつ。
 それが証拠に、団塊Jr世代の少年時代に少年の厳しい目で審査され、評価された
ジャンプの漫画が黄金時代を迎えたからだ。
あの時代に少年時代を過ごした人が漫画家になり、現代の人気アニメを作成している。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dankaijunior.blog121.fc2.com/tb.php/6-558a65f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

inahokogane9

Author:inahokogane9
32歳までシステムエンジニアとして携帯・大型システム・分析アプリなど数々の仕事の第一線で活躍してきた。
対応できる言語はC/C++/C#/VC/VB/Cobol/SDK(Win32)/ Java/OpenGL(ES)/3Dプログラムをはじめ携帯の仕事も数多くこなしてきた。
ActionScript/phpなどのWeb系もこなす。
携帯OSではITRONから始まりLinux/Symbian/Brew などほとんどの言語/環境の仕事をこなしてきた。
20代の頃から大規模システムの主設計を行い、多くの困難な大規模システム設計を成功させ、乗り越えてきた。

東京理科大学 理工学部 数学科で数学を学ぶ
大学にはほとんどいかず放浪し、好きな本を読みたいだけ読んでいた。
平日から本をバックに数冊しまい、東京中の庭園、美術館、古本屋を始めとする名所を散策する。
その場所々々にある喫茶店に立ち寄っては本を読み
ノートに考えを書き留めていた。
まさに稲穂黄金の放蕩 黄金時代であった。

学生時代に集めた本は2千冊以上。
6畳の部屋の主役はまさに本であった。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。